FC2ブログ

2011年に再始動!お申し込み・お問い合わせはmosfo3アットgmail.com へ

2016.2.19. 屋久島南部ジオツアー

変則的ですが、2月19日に南部でジオツアーをします。花崗岩、変成岩、堆積岩など屋久島の意外と複雑な地質の成り立ちや、屋久島の地形をかたち作る断層や侵食など、いろいろ見て歩きます。
会員外でも参加できます。車の座席が足りない場合は乗り合わせで動きます。ご協力を。

[日程]
2月19日
9:00 安房エコタウン海側駐車場集合
田代海岸の枕状溶岩
春田海岸の堆積岩メランジュと離水サンゴ礁
トロ沖滝堆積岩と褶曲〜カトジの滝の変成岩〜千尋滝大スラブ
のラミネーションシーティング
山之瀬から見る尾之間断層
湯泊港のさまざまな堆積岩の形
など。
15:30終了予定。

[持ち物]
防寒具、手袋、帽子、飲み物、『屋久島の地質ガイド』、飲み物、筆記具、カメラ等、参加費500円
昼食はどこかで食べましょう。



スポンサーサイト

2019.1.20.【定例】安房前岳登山

前岳に登ります。今回は春牧の祠ピークだけでなく、細い踏み跡と鹿道を使って965m頂上まで登ります。
※20日は前線の通過が予想されています。天候判断を当日7:10にしますので、コメント欄をご覧ください。

[日程]
8:30 屋久杉自然館駐車場集合
9:00 登山口発
12:30 頂上
14:00 祠ピーク
15:00 登山口
15:30 自然館解散

[装備]
帽子 (耳あて) 手袋 防寒着 雨具
温かな飲物 弁当 ライト+予備電池
地図+コンパス

FA(ファーストエイドキット)は小原が用意します。

2019.1.8(火) 【沢部】モイヨ岳新規ルート踏査

先月中止になった内容で、午後活動でモイヨ岳の谷と尾根を調べ、登頂ルートを確定します。

[日程]1月8日(火)
12:00 小原宅集合 出発
14:00 モイヨ岳
16:00 下山、解散

[装備]
沢登り個人装備 行動食 飲み物
ロープとFAは小原が用意します。

2018.12.8.(土)【沢部】モイヨ岳周遊 12.9.(日) 【定例】ジトンジ森歩き

8日沢部と忘年会、9日巨木の森の予定です。寒波の到来で天気がなんとも言えません。
8日は冬風除けで、平野のモイヨ岳に沢からルート探査に行きます。またこの夜は小原宅で闇鍋をします。参加する方はなんでもいいので具材を持ってきてください。シュラフ持参なら宿泊できますので、泊まってください。

9日は太忠川の森歩きです。巨大なジトンジ杉を見に行きます。天気が悪い時は尾之間の森歩きに変更です。

【日程】
12月8日(土)
7:30 小原宅集合
8:00 行動開始。
樋ノ口林道よりモイヨ岳へ沢ルートより登頂。南西尾根ルート下降
15:00 下山

18:30頃より忘年会

12月9日(日)
8:00 小原宅集合 行動決定
16:00 行動終了

【装備】
8日 沢登り個人装備(ヘルメット、ハーネス、安全環カラビナ1〜2 、カラビナ1〜2、スリング1〜2、デセンダー、沢靴・沢タビ) ザック、雨具、ライト+予備電池、防寒具、手袋、地図・コンパス、食料、水(湯)

忘年会 鍋の具、食器、箸、飲み物、シュラフ
ちゃんこ鍋の出汁と焼酎は用意します。

9日 靴、雨具、帽子、防寒着、手袋、地図・コンパス、食糧、水(湯)



2018.11.25.(日)【定例】向岳

知られざる霊山、向岳へ行きます。
頂上に謎の石祠が祀られ、屋久島の信仰史に一石を投じる、興味深い山です。

【日程】
11月25日(日)
8:30 空港第二駐車場集合
9:00 牧場林道登山口
11:00 向岳山頂
14:00 登山口下山
14:30 空港第二駐車場解散

【装備】
雨具、地図・コンパス、雨具、ライト+電池、防寒着、手袋、昼食、水

FAは小原が持ちます。
小さな山ですが、人は少なくワイルドです。
プロフィール

屋久島自然クラブ

Author:屋久島自然クラブ
since2000
屋久島の海・山・川・森等の大自然を大人が本気で遊ぶ島民向けクラブ。幅広い年齢・職業のメンバーが毎月楽しく遊んでます♪
月1~2回ペースで活動中。
毎回ynacスタッフが同行します。
担当:小原・北山

興味ある方はブログタイトル下のメールアドレスまでお気軽にどうぞ。
↓Twitterでも情報流しています!
yakushima_ncをフォローしましょう

  ◆下部カテゴリについて◆
初めての方は
「自然クラブについて」をクリック!
現在の活動については
「これからのアクティビティ」を!
過去の活動については
「終了報告」「番外編」
「写真」「参加者の声」をクリック!

カテゴリ
スケジュール
最新コメント
月別アーカイブ